5月も終わりです

31日あった5月もいよいよ終わりです。メーデーから始まったんだなあと思い返せば、それは遥か彼方のようです。

何か特別なことと言えば、地域の図書館で本を借りてきていることです。細かい活字はいくら拡大鏡を使っても全く読み通すことが難しいのですが、料理本とか、中程度の大きさの見出しだけ読んで理解できそうな本とか・・・・

そこでこの本はどうでしょう?

  

エンドレスの家事。あるある、こんなこと、あんなこと。生活を乱す「家事」のあれこれに、名前をつけようと試みています。

このような、アルアル家事が70も並んでいる本です。

「洗剤を詰め替えたときに床に勢いよくこぼれた。ベタベタした液体を仕方なく拭き取る家事~~~~」容器から溢れ出したりね。

活字が大きいのが一番良い。どこをめくっても、我と我が身のことばかり。飽きず、へこまず、我が道を行く、家事の王道。家事と自分が愛しくなってきますよ。

どうしてこんな本を見つけられたのか?とお思いでしょうね。図書室へ行ったら、その日に返却された本がワゴンに並んでいるんです。整理前ですね。いろいろな分野の本が並んでいて、興味を引く何冊かがあるわけです。hahatenだけでなくその前に立っている人もよく見かけます。そこで見つけました。

さて、明日からは6月です。足腰きたえて元気に過ごしたいものです。さもない日常ですが、時々訪ねていただければ幸いです。