予定空白の日々が終わります

生姜の甘酢漬け

昨日は思いがけなく季節の恵みを頂いたものですから、今日は下処理と調理にほとんど一日かかりました。うどのきんぴらは、一番手間ひまなしで出来上がるのですが・・・これからは、ちょびちょびと小出しにしながらしばらく楽しめますね。

上の写真の新生姜の甘酢漬けは、昨日午前中に作ったものです。ネットのレシピ集を見て自分に合いそうなものを採用、解説にあるようにピンク色にはなりませんでしたが、まずまずの出来かと思います。

きっかけは、テレビの料理番組をみていたら、ガリを豚肉で巻いて、なかなかの美味であるというのがあって、そうか!いろいろ応用できるんだと思った次第。なま生姜を週一で一塊買い置くのですが、使い切れないこともあって無駄にしてしまうこともあるし、下ろして冷凍しても、狭い冷凍室ではどこかわからなくなったり・・・今回は一年で使い切るを目標に久しぶりに作ってみました。かつては紅ショウガも作り置きしていたんですよ。

ネットで見ていた時に、ショウガを茹でたあとのお湯は、蜂蜜とレモンを加えて生姜湯になるという記事がありました。鍋のお湯を飲んでみると、オッ!生姜だ! そこで蜂蜜をいれて沸かし、レモンをサラッと入れて、一リットルも生姜蜂蜜ドリンクができあがりました。生姜本体は入っていませんが、ブドウを煮てジャムを作る時にでる煮汁はブドウジュースになるのですから、同じことですね。氷で割って飲むとなかなかの味わい。自家製ドリンクです。

こんなことをやっていたので、昨日も今日もフル回転。心臓の息苦しさもどこかへ飛んだ風です。

全く予定なしの数日間は今日で終わりです。明日からは時間で区切られる生活が始まりますよ。それが普通の生活ということですね。

頂き物はいつもうれしい

ニセコのウドと蕗 季節の恵みを頂戴しました。りっぱですね。今夜は早速、ウドの天ぷら。明日は香り高い蕗のお味噌汁ですね。

このところ家の向かいに見える山々の雪が消えて、ウドを採りに山へ出かけたことを懐かしく思い出しておりましたが、現物支給で、古くからの友人からありがたく頂戴しました。

春の山菜採りの思い出はいっぱいありますから、思い出しながら明日は、台所でウドの香り、蕗の香りを存分に楽しめますね。感謝、感謝!

ライラック祭り 野点

玉川遠州流 玉露席  一期一会 花は山芍薬舞鶴草 など 

表千家 百花為誰開 花は牡丹、オダマキ

今日は誘われて、大通り公園のライラック祭り協賛の野点でお茶を頂いてまいりました。一席目は、玉露席、二席目は表千家の抹茶席。葦簀で囲ったお茶席は涼しく風が流れ、これが夏の醍醐味なのかと思われました。

何の予定もない日々はあと2日間。本を一冊読み切りたいものと意気込みだけはありましたが、今のところ果たせそうもなく、視力障害者用の拡大読書器を使っての読書は、短時間で疲れてしまい、結局楽な過ごし方に流れてしまうわけです。いつもは日常品の解説など読み取れない小さな文字を拡大して読むことに使っているので、長時間は無理?慣れるためには少しずつ進めるしかありませんね。そのことがわかっただけでOKとしましょう。明日はまた、土いじりといきますか!

 

忖度草取り

キンポウゲ

スズラン

我が家の牡丹は一本なんですが、花びらに白い色が混じって咲いているのもあります。

今日は25℃近く、暑い日でした。公園に遊びに来るこども達はみな半袖です。そんな暑い中hahatenは道路の縁石に伸びてきた草とりでした。タンポポなどは丈は低くともしっかりと根を張っているので、結構苦労しましたよ。そう言えばこの通りは、ご近所への忖度雪かきをしたところです。休み休みでしたが、自分にまだ作業力が残っているし、昨日うおのめを削ってもらい足元がしっかりしたようで、ありがたいことと思うことにしました。

 

 

 

ストレスフリーを目指そう

牡丹咲く

予定のない日々が続いています。午前中は家事をして、午後は、庭に出て土いじりをしております。今日は思い立って「皮膚科」に行って来ました。手のひらの湿疹が悪化してきたのと、もう一つは「うおのめ」です。以前から左足小指下に「うおのめ」があったのですが、親指の下にも出来て歩きずらくなってきました。市販の貼り薬を貼ってみたのですが、それが痛くて歩くのも辛くなってきて・・・二つとも悪化したらこれは歩けなくなる、と思い、バスに乗って近くの皮膚科へ。今日は混んでいて待つこと一時間半。即、うおのめを削ってもらい、また痛くなったら来てくださいと言われて、おかげ様で一件落着致しました。今の治療は、数日テープを貼って、ふやかして削るという治療ではないんですね。とても勉強になりました。

体調不良は一過性ということもあるけれど、あれこれ考えて悩んでもストレスだけが嵩じて解決しないことが多いから、病院へ行って診断してもらうのが一番。そういう意味では、思い切って出かけたのは正解でした。

友人も膝の調子悪く、鬱々としながらの生活が続いていたけれど、勧められた整形外科にかかってみて、病名と治療法がはっきりして良かったと言っています。そして高齢者ともなると自然治癒力、回復力も衰えているのだからね、と。

日々の悩みは尽きないけれど、ひとつ事が解決(理解)できる、折り合いをつけることが出来る、ということがとても大事なことですね。ストレスフリーというのも自らの考えや行動で決まるということでしょうか?

 

 

 

 

気ままに、気楽な一日

今年のドウダンツツジは花がいっぱい

友人が北大構内にあるドウダンツツジもたわわに花が咲いていると言ってました。今年はそういう年回りなのでしょうか?

今日のお疲れさま 乾杯!

昨日の日記のように、自由な一日。電話も来ないし、メールも来ない。友達いないhahatenです。

暖かく気持ちが自然と外へ流れでるような午後のひととき、近くのホームセンターへ行って、どんな苗ものが並んでいるかを見てきました。後日買いに来るキュウリとトマトの苗に見当をつけて、すぐに植えられる花とパセリとえんどう豆の苗を買ってきました。えんどう豆は種から植えたことがあるのですが、失敗ばかり続いたので、苗からだと大丈夫かと思った次第です。行く道で、後ろ姿でその人とわかる友人に出会い、曰く「家にいてもなにもすることなく、お天気も良いので、ホームセンターへ・・・・」大体皆同じようなことを考えているのですね。

そして・・・外仕事を終えて、ベランダで、今日のお疲れさま乾杯と相成りました!

焦ることなく淡々と過ぎた今日という日。明日もそんな気楽さを期待したいものです。

 

 

タナボタ?予定空白の一週間が!

チゴユリ

名前わからず 多年草です

11日、12日の週末はフル回転。忙しく過ごして今日はホッと一息というところ。そしてこれからカレンダーの一週間は、通院やお出かけ予定全くなし。こういうことはとても珍しいこと。お天気も上向きなので、晴耕雨読ならぬ晴耕晴読というところでしょうか?本も一冊読んでみようと欲を出しております。

まあ家事は普通通りにありますから、ちなみに雨上がりの今日は家周りの草取りもしましたし、出だしは快調というところでしょうか?