風待月(かぜまちづき)

さあ、我が家もさくらんぼの季節です。まだまだ固いので昨夜の雨に割れることなく、良い時機を迎えているようです。 明日は夏至ですが、残念ながら日の出と日の入りを眺めることができるかどうか、ちょっと期待薄の天気模様です。 今日は友人からFAXお手…

ワクチン効果

サンカヨウの実 今日は半袖で過ごしたらちょっと寒い一日でした。第一回目ワクチンの結果は、腕の痛みも和らいで問題なしのようです。副反応が軽いと二回目が重くなると取沙汰されていますが、周りでは二回接種を終えた方が増えてきました。ワクチン効果は一…

大地の恵みをいただきました

通りから見える畑のジャガイモは皆日々花が満開です。 タケノコですね。ワラビですね。 昨日昆布岳に行ってきましたと、友人ご夫婦から頂戴いたしました。この季節初めての山菜、大地の恵みです。UPして感謝申し上げます。 今日は、ワクチン接種一回目でした…

骨密度検査

半年ごとの骨密度検査の日でした。特に腰椎で下降しているので、薬が変わり、月に一度になりました。 毎日1錠は忘れることもありましたので、この変更は歓迎しますが、歩きingや体操、外仕事、日光浴などなど努力してきた積りですが、積りに終わってしまっ…

映画「ボヘミアン ラプソディ」でクイーンを知る

薔薇が日々咲き続けています この頃の日課は7時半朝食、8時過ぎからゴミ出した洗濯など家事と言う少しをこなし、その後ブラブラと庭に出ています。庭はコの字になっているので、ちょっと一回りという感じ。 日日草。しっかりとした苗で少し高めだったけれ…

梅仕事 

芍薬が咲き始めました 今日は梅ジュースを久しぶりにセットしてみました。 ジュースになってくるまで毎日二度かき混ぜるとあります。この夏は梅で健康管理めざします。

夫 DI Y 再再々

薔薇が咲いた 近寄ると香りが漂う。園芸用オベリスクで整えられて蕾がいっぱいみえています。 塀の一角が崩れてしまった。 夫D I Yの登場です。 下地を整えるのに一日。今日はセメントで固定するのに一日。とても大変な作業でした。陽射しも強かったので腕ま…

夫 DI Y 再再々

薔薇が咲いた 近寄ると香りが漂う。園芸用オベリスクで整えられて蕾がいっぱいみえています。 塀の一角が崩れてしまった。 夫D I Yの登場です。 下地を整えるのに一日。今日はセメントで固定するのに一日。とても大変な作業でした。陽射しも強かったので腕ま…

特にタイトルのない一日

今日からは半袖仕様となりました。珍しく週末が晴れたと思ったら今週は気温も上り坂のようです。お天気天気は嬉しいですが、保水能力が低い我が庭は、水遣りを忘れられません。 今朝の仕事一番は、黄砂が飛んできて見苦しくへばりついたガラスに水をかけてや…

感謝!D I Y

洗面台鏡前に取り付けた棚 恥ずかしながらプライベートな写真です。ほとんど専用の洗面台。色々なものが置いてあって、すっきりしない水回りでしたが、鏡の上の方に棚を取り付けてもらいました。夫DIYの登場。棚板は物置にあった板を活用しました。 地震など…

レザークラフト トートバッグ

クレマチス 表にはパスケースを入れるポケットを付けてみました 裏側にはファスナーポケット ファスナーは金色を使いました 黒色のレザーは老眼鏡、拡大鏡を使っても、見えずらくとても時間がかかってしまいました。取りかかっては休み、取りかかっては休み…

D I Y ウッドデッキ

ベランダにつながるウッドデッキ ウッドデッキから庭を見る 今日は夏日になりました。 古いウッドデッキ撤去を始めてから2週間、新しくリニューアルデッキがオープンしました。小さな庭の一角、狭いですが、2-3人の外ご飯には十分な広さです。 企画から施…

6月になりました

奇跡のメダイユ パリの教会 いよいよ6月。2021 June hahatenの月となりました。今年で76才、随分長く生きたね、と、夫とビールで乾杯しました。後ろ向きの性格なのであれこれと悩みますが、明日は明日の風が吹くと思うようにしております。 写真の奇跡のメ…

5月感染拡大の月でした

センダイハギ 札幌市はウイルス感染拡大が止まらず、亡くなる方が多いのも、何とも痛ましい限りです。医療体制も逼迫、逼迫状態が続き、自宅で入院待機中の方が、亡くなっていたのが後からわかるというように、医療の手が届かない状況で亡くなるなんて、無念…

牡丹の写真だけご覧ください

牡丹 蕾は多くありません。 週末になると悪天候になるのが続いていると、テレビの天気予報で歩取り上げられていました。低気圧、高気圧、低・・高・・と順番に並んでいて、順送りとか・・・天気は人間様の休日にわざと雨模様を当てているわけないですよね。

可視化するって、こういうことも?

シャガ シャガの蕾 白雪芥子 二日続きそして今日も時に雨と曇天は庭の緑を育ててくれているようです。向日葵の双葉も出てきました。キュウリはつるを伸ばしつかまり所を探しています。うれしい予感がします。 いつも、捕らぬ狸・・・三日女・・・ですが、宿…

我が家の春は春

華やぐ我が家のツツジ達。何処のお庭もそうですが、ツツジの鮮やかさがことさらな今年の春です。 机の上に積み重ねていた、さほど時間を必要としない仕事をリストを作り片付け。家計簿の整理、手紙を書く、電話連絡、通販の発注などなど、そういうのをチェッ…

春は春、夏は夏 それぞれに

黄花のつつじ 今日の写真は全部ご近所さんの庭からの借り物 春爛漫の輝きです。 春有百花秋有月 夏有涼風冬有雪 若無閑事挂心頭 便是人間好時節 お茶友さんから送って来た漢詩。中国南宋の僧 無門慧開の公案集より 春は花、秋は月、夏は涼風、冬は雪 心にか…

ライラックの季節となりました

二番通り公園のライラック ライラックの季節 通りを歩くとライラックの香りが漂ってくる季節となりました。でも何となく花が小ぶりのような気がします。 予約のクリニックからワクチン接種の日程のお知らせが届きました。6月一回目、7月二回目です。札幌市…

胡瓜、トマト苗植えました

今日は夏日。朝に生協シルバー5パー引き。農家さんが並べている胡瓜、トマトの苗を買ってきました。ホームセンターはとても混んでいるから敬遠ね。 胡瓜苗4株、トマト苗2株を午後から取り組みました。暑いのにあまり薄着になっていないので、ちょっとクラ…

ワクチン予約しました

今日19日、9時から75歳以上のワクチン予約申し込みが始まりました。hahaten夫婦も、かかりつけ医院に電話すること、一時間で運よく繋がって、夫婦の予約を済ませました。 友人は、かかりつけ医院に直接出向いて申し込みを済ませた、と9時半頃にメールがあり…

夫と私、それぞれに頑張る

二番通り公園 右はスモモ 下は八重のヤマブキ 緊急事態宣言下の札幌。市が管理する二番通り公園も、パークゴルフ場が使用禁止になりました。 今朝は快晴 スモモの花 朝日に輝くヤマブキ 実のなるものとならぬもの。並んでいるのも面白いなあと通りすがりの人…

カレンダー通りはアブナイ

今年の8月のカレンダー 先日歯科の定期健診で次回の予約をしてきました。8月11日㈬。カレンダーに書き込んでおこうとめくって見たら何と!休日になっていた。え?休日も診療やるのかと思ってしまいました。そんなことないよ・・・なぁ 「山の日」:8月11日→…

温かいけれどコロナ曇りの一日

多分山ツツジ 冬に寒肥をまいているせいか、このところ花が色よくしっかりと開いてくれる。大小4本のうち早く咲くのは日当たりのおかげ。口当たりではありませんよ フフフフ・・・ さて今日はとてもあたたかい一日でした。風もあって、外干しの洗濯物が昼過ぎに…

ワクチン part 2

翁草 オキナグサ 少し遠くの近隣の庭でオキナグサの花がたわわに。こちらのお宅ではシロバナエンレイソウも満開を迎えていましたが、今朝の快晴の光では、上手に撮影出来ませんでした。hahaten的には花を撮るには曇り日がいいようですね。 昨日は北海道感染…

今日のひとつ仕事

園芸用オベリスク 我が家の庭にはバラが2本。40歳と10歳くらい。これまでは竹の支柱で支えて紐で括っていましたが、昨日近くのホームセンターでオベリスクのセットを買い込んできました。 今日はホッと暖かな日中でしたのでヨイショして薔薇にセットしま…

ワクチン接種が近づいてきました

いよいよワクチン接種を受けられるようになってきました。札幌市では75歳以上が5月19日予約、24日から接種となっています。市内のクリニックなど、かかりつけ医院で接種できます。 ワクチンの供給が限られているので早めの接種をお願いします。 ??…

お日様は何処へ行った?

日向夏 愛媛産直 ニューサマーオレンジ 日の出がえらく早くなっているのに、曇りの朝が多くて、なかなか明るい朝に出会えない毎日。それに雨風曇りときたら、庭仕事もままならない。 でも、近隣では、一朝毎に作付け?が増えている。ビニールで囲いを作り苗…

フードラップ更新

庭桜? KirklandのFood Wrap 3000mを使い切り更新しました。記録では2016.09.24となっていますから、5年未満というところ。これからも気長にお付き合いしたいものです。今日の我が家周辺、晴れ、曇り、雨。3拍子揃いの一日でした。昨日のDIYで疲労の後…

レンジフード替えました

レンジフードをリニューアルしました もちろん!我が家は DIY 家内工業方式です。改築で20年を過ぎた家は斜めになっていて、とても苦労しましたが、一日仕事で終わりました。 hahatenは助手としてはまずまずの働きと思いますが、肝心のエンジニアがどう思…